アットウェアの夢は、「システムで人々をしあわせにする」ことです。

夢の実現を手助けすることで人々をしあわせにします。もちろん私たち自身が夢を実現し、しあわせになることはより重要です。

アットウェアが事業として手助けする夢は、企業や個人の私的な利益(欲)ではなく、社会的な夢や他人の夢(志)です。一人の人、一つの企業をしあわせにするだけではなく、間接的により多くの人々をしあわせにするのが理想です。

人をしあわせにできれば、それに見合う対価として報酬を得ます。すなわち他では得られない高い価値を提供できれば、結果として売上と利益が高まると考えています。

利益は、会社と社員の将来への投資であり、より高い価値を提供し続けるために必要なものです。また、社員が夢を実現するために必要な原資として還元されなければなりません。利益は追い求めるものではありませんが、私たちの夢を実現するために必要なものなのです。

会社と個人の将来への投資や夢の実現は、利益すなわちお金だけで十分ではありません。より多くの人をしあわせにしたり、より難しい夢を実現するために私たちはより高度な、より新しい技術を常に習得し続けなければなりません。そのために時間も必要です。また夢を実現するためにも多くの場合、時間を必要とします。

私たちの仕事は、私たちの時間を提供することではなく、人がしあわせになるための価値を提供することです。私たち自身の時間は、より短い時間で価値を生み出す努力によって得ます。

私たち社員は、それぞれが強みを持ち、会社の価値を高めるための役割を担います。社員全員が自らと会社が最高の成果を挙げるために全体最適の視点で成すべきことを考え、行動します。誰かがしあわせにしたり、してくれたりするわけではなく、私たち自身がするのです。

私たちは自由です。細かな規律で会社に縛られたり、管理されることはありません。社会人あるいはエンジニアとして自律しながらも、自らの夢の実現のため、アットウェアで誇りを持って働くチームでありたいと願っています。

私たち社員は共通の夢であるアットウェアのミッションの実現を目指す仲間であり、それぞれの夢を応援する仲間です。社員誰もが様々な私的環境や価値観を持つことを理解し、お互いの夢を語り合い、常に本来の自分であり続けられる安らぎのある職場でありたいと願います。いうなれば人生の多くの時間を過ごす家であり、家族です。

世界一しあわせな家族を目指します。