IntellijでGo言語を開発しよう


IntelliJでGo言語を開発しよう

みなさん、こんにちは。KEYチームの矢納です。

技術ネタ第5弾!!「IntelliJでGo言語を開発しよう」です。
過去記事の目次はこちらに移動しました。

IntelliJとは?

IntelliJ IDEA(インテリジェイ アイディア)は、チェコに本社を置くJetBrains社が開発した、Java言語など多言語対応の統合開発環境である。 リファクタリング機能をJava用の統合開発環境としては初めて搭載したことでも知られる[1]。変数に型のないプログラミング言語に対してもリファクタリングを提供している。 ZeroTurnaround の調査によると、Java の統合開発環境としては Eclipse に続いて2番目に人気である (2011年はシェア22%[2]、2012年はシェア28%[3])。 https://ja.wikipedia.org/wiki/IntelliJ_IDEA より

基本的にはJava開発で使われるIDEAでは有りますが、私自身がかなり気に入っていますので、他のエディタ等を使いたくありません。なので、どうにかしてIntelliJで開発ができないかと探していたらありました。

なぜGo言語?

今年、Go言語が大好きな新入社員入りました。その人の影響です。ただそれだけです。

構築手順

では、ここからは構築手順を紹介して行きます。

0. Go言語インストール

省略

1.IntelliJのインストール

https://www.jetbrains.com/idea/download/のページから各OSにあった物をダウンロード、インストールしてください。

2.Goプラグインインストール

5番目の画像で入力で入力しているのは https://plugins.jetbrains.com/plugins/alpha/5047 です。

3.GOPATHの設定

Go言語のアプリケーションを作成するにはGOPATHをそのアプリケーションのルートでディレクトリに設定する必要が有ります。IntelliJでは下記の画像のような警告が表示されます。

Configure Go Library をクリック

12.png

サンプルコードを書き、実行。

今回のプログラムは 簡単にWEBサーバを構築する です。

さいごに

これでIntelliJを使ってGo言語アプリケーション開発が可能になりました。Sublimeで満足している方はそれで良いですが、IntelliJを愛している人にはおすすめです。是非やってみてください。

Email: yanou at atware.co.jp