夏のインターンシップ後半戦


KEYチームのアライです。
8月28日にインターンシップの前半戦(内容はコチラ)が終わったと同時に8月31日から後半戦がスタート。
後半戦は5名の学生さんを受け入れています。

KEYチームとしては、前半戦はリーンスタートアップ、後半戦はアジャイルに興味のある学生をサポート。
3名の予定が2名となり、少しさびしいチームになってしまいましたが、
基本学生さん達にやりたいこと(アイデア)を考えます。
今回はアイデアを持っている学生さんだったのですぐにテーマが決まり、アジャイル手法で Web サービスを作ることになりました。

まずはサポートメンバと一緒に以下プラクティスを実施。

  • ユーザーストーリーマッピング
  • ストーリーの選択
  • 各ストーリーのタスク出し
  • 計画ゲーム

そしていよいよ開発が始まりました。今回は1イテレーション(約5日間)を2回行います。
歳が近いこともあり、積極的に意見交換しながら進めていけそうです。

自分達が決めた目標を達成するために頑張ることはもちろんですが、会社からあるミッションが与えられています。
他のインターンシップ生や他の社員との交流、アットウェアの事をもっと知って貰いたいなどなど…

彼らにとって、そして私たちにとっても刺激となる3週間。
目標の達成だけではない、日々の過程や交流も大事にして、良い経験となるようにサポートしていきます。
3週間後の成果発表と成長した姿が今から楽しみです!