Scalaインタビュー Vol.1  ヌーラボ吉澤さん
Scalaインタビュー Scalaインタビュー第一回目は、ヌーラボの吉澤さんとトークしてみたいと思います。ヌーラボさんは、BacklogやCacooという開発者にとっては馴染みのサービス・ツールを開発している会社です。吉澤さん Scalaインタビュー Vol.1  ヌーラボ吉澤さん
Scalaインタビュー VOL.2  エムスリー瀬良さん
Scalaインタビュー Scalaインタビュー VOL.2  エムスリー瀬良さん
Scalaインタビュー VOL.3  ビズリーチ竹添さん 〜後編〜
Scalaをやり始めるきっかけに貢献していければ... インタビューイー ビズリーチ 竹添 インタビューワー アットウェア 浅野/エリシール/ジェフ エムスリー 瀬良 Scalaインタビュー VOL Scalaインタビュー Scalaインタビュー VOL.3  ビズリーチ竹添さん 〜後編〜
Scalaインタビュー VOL.3  ビズリーチ竹添さん 〜前編〜
Scalaインタビュー Scalaインタビュー VOL.3  ビズリーチ竹添さん 〜前編〜 から次の紹介者として竹添さんをご指名頂いた経緯をお願いします。 瀬良:このScalaインタビューで、最初にヌーラボの吉澤さん、次に私という流れできましたので、毛色を変えた話をできたら面白いんじゃ
Scalaインタビュー VOL.4  TIS前出さん
Scalaインタビュー Scalaインタビュー VOL.4  TIS前出さん
Scalaインタビュー VOL.6 麻植さん(株式会社BONX/一般社団法人Japan Scala Association)
:Scalaは水島さんが草の根的に広げ始めた時から思い出すと、今はこれだけ企業のスポンサーさんがついたり、企業さんがイベントの企画をしたり、このScalaインタビューもその一環だと思いますし、「よく育 Scalaインタビュー Japan Scala Association 麻植 インタビューワー アットウェア 浅野・三嶋、 ChatWork 大村 過去のScalaインタビュー VOL.5 ChatWork大村さん VOL Scalaインタビュー VOL.6 麻植さん(株式会社BONX/一般社団法人Japan Scala Association)
Scalaインタビュー VOL.7 水島さん(株式会社ドワンゴ/一般社団法人Japan Scala Association)
Scalaインタビュー Association 水島 インタビューワー アットウェア 浅野・三嶋、 株式会社BONX/一般社団法人Japan Scala Association 麻植 過去のScalaインタビュー VOL Scalaインタビュー VOL.7 水島さん(株式会社ドワンゴ/一般社団法人Japan Scala Association) Odersky生を紹介して、Scalaインタビューに続く新たな企画を相談しに行くというのも面白いかもしれないですね(笑) 麻植:海外に目を向けるというのも面白いですね。ここらで一旦、先駆者という
Scalaインタビュー VOL.5 ChatWork大村さん
Scalaインタビュー Scalaインタビュー VOL.5 ChatWork大村さん
Scalaインタビュー 最終回 ChatWork かとじゅんさん 〜後編〜
Scalaインタビュー Scala Association 水島さん 過去のScalaインタビュー VOL.8 ChatWorkかとじゅんさん 〜後編〜 VOL.8 ChatWorkかとじゅんさん 〜前編〜 VOL.7 いコストが課題になっているので、その辺りの知見を貯めてコミュニティーにフィードバックしていくのと、自分のブランディングの一つとしても活動を継続していければ良いなと思います。 Scalaインタビュー カラーが出た企画としてよかったのでは -- 最後の話題となります。このScalaインタビューという企画をはじめて約2年、今回で終了となりますが、お二人の目からみていかがでしたか。 かとじゅん Scalaインタビュー 最終回 ChatWork かとじゅんさん 〜後編〜
Scalaインタビュー 最終回 ChatWork かとじゅんさん 〜前編〜
Scalaインタビュー 法人Japan Scala Association 水島さん 過去のScalaインタビュー VOL.7 株式会社ドワンゴ/一般社団法人Japan Scala Association水島さん Scalaインタビュー 最終回 ChatWork かとじゅんさん 〜前編〜
23歳で前厄になるのでお参りしてきた
。 アットウェアではエンジニアを募集中! Scalaインタビューも絶賛公開中!! Scalaインタビュー VOL.3 ビズリーチ竹添さん 〜後編〜
ScalaMatsuri 2016をスポンサードしました
模索するという意味でもやりがいがあります。) チーム熟練度 顧客との開発方針の詰め方 運用ナレッジ 今回のスポンサードをしようとしたきっかけは、Scalaインタビューという企画をやろうと思った
前佛さんを招いて「クラウドや運用自動化を取りまく状況」をテーマとして社内勉強会を開催しました
-03 こちらのスライドを使って説明いただきました。 マイクロサービスとコンテナ Scalaインタビューという企画でもよく話題にあげさせていただいたテーマです。これについても発表の中で言及されて
See more