朝夕肌を刺す木枯らしに耐え忍ぶ季節となりました。引き換えに清々しい富士が毎朝を新鮮に迎えてくれます。函館も早々と冬に覆われ、本年は幾分早めの冬籠りとなりました。

11月決算の当社は期のスタートと師走が重なり、かつ海外社員旅行まで決行し、慌ただしいまま年末まで駆け抜けそうですが、Be Agileな精神に則り、採用担当としての見地からここでふりかえりを述べておこうと思います。

2014年の新規採用数は5名。うち新卒1名、準新卒1名、中途3名と例年にない増加ぶりです。 かつ5名の移籍元は札幌、福井、中国、ベトナム、グアムとこれまたバラエティーと国際色に富んだ内訳となりました。自然とコミュニケーションにも英語が増え、これを機に心機英語を学ぼうという風潮が浸透しつつあるのが嬉しい変化です。

5名の採用に至るまでに応募や紹介を受けた数はその数倍に達します。会社の資産は100%人材といえるIT業界、毎年採用には注力してきていますが、近年の傾向としては目を見張る経歴や能力を備えた外国籍の方の応募が増えているように見られます。日本語が完璧でなくとも、数ヶ国語を自在に操る能力と技術を備えたエンジニアは、梁山泊の如く人材を欲する当社には大変魅力に映ります。もちろん言語能力のみならず、変わった知識、専門分野、マーケティング、玄人エンジニア、活力漲る駆け出しエンジニアなどなどの人材は大いに歓迎するところです。

30数名の会社において先期の5名採用は十分な成長のように見えますが、現場からはまだまだ人材不足との声が頻出しています。願わくは今期は倍の増員を達成できるよう努力していきたいと思います。

ちなみに、当社のルールとして新卒・中途を問わず入社が決まった方には入社支度金として30万円を支給しています(エージェントからの紹介を除く)。 自らのポテンシャルを活かし切れていないと鬱々している方々、夢を実現したく成長を臨む方々からの応募を切にお待ちしております。