とばっとうぇあ


「とば」 × 「アットウェア」で、新たな価値を。

鮭とば?

鮭とば(さけとば)とは、秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものである。
「とば」は漢字で冬葉と書き、冬の北海道・東北地方・新潟県(村上市)の風物詩となっている。
また、「とば」がアイヌ語の tupa トゥパ「鮭を身おろししたものを更に縦に細かく切って乾かしたもの」に由来する可能性もある。
from wikipedia

硬いもの、柔らかいもの、一口サイズのもの、様々な種類が販売されていて
特にお酒のおつまみとして愛用されています。


とばっとうぇあ?

株式会社アットウェアの有志で集まり
函館 山大様にご協力いただき、
函館を活性化させるべく立ち上げたチームです。

函館と言えば「イカ」と思う方が多いかもしれませんが、
実は「鮭とば」も、コンビニでもいろんな種類が売っているくらい馴染みのあるものです。
また、「北海道産」まで範囲を拡げると、目にしたことがある方も多いと思います。
当チームはそんな「鮭とば」にスポットライトを当て
函館の新たなイメージを見出すことを目的としています。


これまでの活動

函館 山大様にご提供いただいた鮭とばに
当チーム制作のシールを貼り付けて
それを配布することを主な活動としています。

  • 2016/05/31 『Agile Japan 2016』にて配布
  • 2016/07/02 『函館市IT人材IJUターン就職セミナー』にて配布
  • 2016/07/11 『北海道大学 合同企業説明会』にて配布

お問い合わせ

何かございましたら こちら よりどうぞ