この6月より、従来の役職を廃止し、新たに社員全員が自らの肩書きを決めることにしました。
自らがアットウェアの中で、あるいは対外的にどういう役割や責任、権限で業務に取り組むか、さらには半年/一年先に自分がどうありたいか(目標)を「肩書き」というもので表すことを目的としています。
先日6/10(金)の全体会議で全員が肩書きと役割を皆の前でプレゼンする場を設けました。以前から個人面談などで自分がやりたいことや目標を聞く機会はもちろんあったわけですが、改めて「肩書き」と共に想いを整理することができ、また皆に知ってもらうよい機会になったのではないかと思います。初めての試みですからうまく機能して効果がでるかは分かりませんが、半年ないしは一年毎に見直しつつ継続していきたいと思います。
それにしても思ってた以上にみんな、よく考えよい肩書きをつけてくれました。自分が好きなスポーツに絡めたものから、語呂合わせまで。単なる肩書きだけではなく、自らが身を置く組織の提案も。名刺にも印刷してもらいますから、当社の社員と名刺交換する機会があれば是非気にしてみてください。できれば突っ込んでやってください。
ちなみに私も新たな肩書きを追加しました。「代表取締役 atWarer」。

  • 社員とその家族、お客様、パートナーさん、アットウェアに関わる全ての人が幸せになれるよう、先頭に立って導き、最後尾で後押しし、部屋の隅から全体を俯瞰します。
  • 自らソフトウェアエンジニアとしての誇りを持つと共に、アットウェアをソフトウェアエンジニアリングの会社として誇れる組織にします。
  • 社内の全ての権限を有し、その全てを社員に委譲する権限と責任を持ちます。
  • 全ての社員の肩書きと役割を尊重し、支援します。
  • 誰よりもアットウェアのファンであり続けます。

Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

当社サイトのご利用について  |  Image: scottchan / FreeDigitalPhotos.net
© 2013 アジャイル開発 | Enterprise Java | 株式会社アットウェア Suffusion theme by Sayontan Sinha