下呂温泉旅行


この記事は atWare Advent Calendar 2015 の6日目の記事です。

みなさん、こんにちは。矢納です。Advent Calendar 2回目の登場です。

今回は社員同士の交流について、紹介していきたいと思います。
今回、ランチや飲み会等のありきたりな紹介ではなく、11/28, 29に下呂温泉までのぷち旅行の様子を紹介したいと思います。

なぜ下呂温泉??

目的無しで旅行に行くのは個人的にはないと思ってます。今回の目的は「紅葉を見に行こう」です。会社に外国籍の方がいて、彼らが「紅葉見に行きましょう!」と行ってきたのが始まりです。それから社員に声をかけて、人集め、行く場所を決めるのですが、これが大変!
参加者の1人が「温泉は必須だよね!?」と言うのです。さらに温泉はそれなりの質を求めてきます。紅葉温泉が堪能できるところ。色々探しましたが良いところが見つからず困ってました。
ある時、ふと「下呂温泉」がひらめきました。流石に紅葉の時期じゃないだろうと思いましたが、紅葉の時期でした。半分冗談で言ったらそこに決定しました。
これで下呂温泉に行くことが決定しました。

計画

行く場所が決定したら、今度は行動計画を立てます。こういうのを作るのはとても楽しいので夢中になって作ってしまいますね。スライドで計画を作り、概算の予算を算出し、他のメンバーの同意を得ていく。面白いですね!!
ですが、計画を立ててる時に「計画通りに進む旅行なんてないけどなぁ」と思ってました(^^;

出発

計画も立てたし、宿も予約したし、これでOKですね。では出発しましょう!

今回は車での移動です。横浜から下呂温泉まで約370kmらしいです。推定5時間。レンタカーを借りて、朝8時に横浜を出発です。まずは東京メンバーを迎えに八王子まで下道で行き、その後高速になりました。休憩に使ったSAは談合坂双葉諏訪、神坂(PA)でした。

談合坂SAはEXPASAになっています。EXPASEとは“なんぞや”と思う方はとても大きなSAと思って下さい。ここで朝食?昼食?を食べました(英語だとbrunchです)。

双葉SAは富士山をきれいに見れるSAとして有名なところです。写真では伝えれませんが、なかなかにきれいに富士山を見ることができます。

諏訪SAには知っている人は知っている、温泉があります。私は知りませんでしたけどね(^^; ここは温泉もそうですが、諏訪湖が一望できるのでかなりいところですね。

もう一度休憩をはさみ、その後下呂に直行です。下呂についたころには17時になってました。

下呂温泉

17時についたので外は少し暗くなっていました。車を駐車場に止め、観光です。

最初は下呂温泉神社に行きました。神社と言っていますが、そんなすごいものではありませんでした(笑)。ちょっとした祠があるだけでした。

次に行ったのは、さるぼぼ神社です。ここはそれなりに有名らしくたくさん人がいましたが、神社にしてはかなり小さめかと思いますね。さるぼぼは写真に写っているものです。赤い体をしており、顔が無いですね。

その後、少し街を探索してホテルではない温泉に向かいました。巌立峡ひめしゃがの湯です。ここは炭酸温泉で有名です。この炭酸温泉は飲むこともできるし、料理にもつけます。なのでペットボトルに入れて持ち帰ることも可能です。また、化粧水の代わりにもなるとのことです。私は持ち帰っておりません。荷物になるので(笑)

夕食はこの温泉と一緒になっているレストランで食べました。私は飛騨牛の料理を食べました。写真は後ほど。

その後、ホテルに戻り、温泉に入って就寝です。一緒に行った人たちは疲れて寝てしまいました。せっかくトランプとUNOを持っていったのに......

二日目は合掌村に行きました。ここには少しばかりの紅葉がありました。そうです!ここでやっと紅葉が出てきました。ですが、少しだったのでこれは紅葉旅行ではなく温泉旅行だなと思いましたね。ここは古い民家、足湯等があってとても面白かったです。足湯は下呂にはたくさんあるのですがね(^^;

お昼はまたもや飛騨牛料理です。ひつまぶしのうなぎを飛騨牛にしたものです。とても美味しいので皆さん食べに行ってみてください。お店はせん田です。

おわりに

色々と楽しんだ後は帰るだけです。帰りのほうがやはり体力的にも精神的にはキツイですね。渋滞に2回。小仏トンネルと海老名なのでいつもなのですが......。他にも圏央道はとても走りやすかったりしてよかった部分もあります。

最後にみんなでの集合写真です。

いかがだったでしょうか。たまにこのようなこともやって、社員同士の交流等を深めています。
さて、明日は最近何かやりたくてたまらない方の登場です。

Email: yanou at atware.co.jp