キュウカンチョウ


KEYチームのアライです。
ご存知の通り、9月1日は防災の日ですね。
幼少期は毎年防災頭巾を被り、避難訓練をしていたことを思い出します。

アットウェアでは万が一に備えて、非常食を備えています。
救缶鳥プロジェクト(http://www.daily-ad.jp/kyucancho/)に賛同し、2014年から始めました。

救缶鳥プロジェクトとは、非常食を供えることで世界の飢餓救済の活動に参加できるプロジェクトで、
賞味期限3年間の非常食(パン缶)を2年間備蓄後、
残り約1年の間に日本中から回収・輸送され、飢餓に苦しむ国々へ届けられる仕組みになっています。

我々ができる事は限られているので、少しでも役に立てればと。