北海道から横浜に移住して良かったこと・困ったこと


みなさんこんにちは。北海道出身のエンジニア 不破です。

今回は、「地方に住んでいるけど、関東でお仕事してみたい!」という人向けに書いています。

2年前まで北海道にいました。

私は生まれも育ちも北海道(ほとんどを函館で生活し、札幌で就職)です。ちょうど2年前までは北海道札幌市で仕事をしていました。(ちなみに今と同じくWebアプリケーション(+インフラ構築担当)エンジニアでした)

そこから数ヶ月後、「内地でも仕事してみたい!」という思いから横浜に移住してアットウェアに入社しました。

※「内地」(ないち)とは、関東のことを指しています。北海道の人はこの言葉を使うことが多いようです。私も使っています。

今回のAdvent Calendarは、内地に引っ越してきて困った事などなどを書いてみようと思います。

よかった事

まず良かったことから書いていきます。

勉強会・イベントがとにかく多い

札幌でもIT系の勉強会は結構開催されているのですが、東京での開催数には遠く及びません。 connpassで見ても東京開催のイベントが圧倒的に多いです。 実際、横浜に引っ越してきてから勉強会への参加数が増えた気がします。

Amazonの荷物がその日に届く

横浜に引っ越してきて驚きました。「注文したその日に荷物が来るなんて!」と・・・

北海道の場合、「お急ぎ便」で注文しても届くまで中1日ぐらいかかります。「当日お届け便」は完全にエリア外ですし、最近始まったAmazon Prime Nowもありません。

なので「翌日に届く」というのはカルチャーショックでした。というか、1時間で届くってのもなかなかすごいですね・・・

ちなみに、北海道(地域にもよりますが)では雑誌など出版物も発売日から数日遅れて書店やコンビニに並びます。更に冬になると悪天候などで更に遅れます。

その他、

  • 日帰りでコミケに行ける
  • 気軽に秋葉原まで電子部品を買いに行ける

などなど色々あります。

困ったこと

家賃が高い

とにかく家賃が高いです。札幌では1Kのアパートに住んでいたのですが、その時の家賃は3万円でした。しかも地下鉄駅(南北線麻生駅)から徒歩10分以内で大通やすすきのへ行きやすい立地でした。

そして横浜へ引っ越してきたのですが、家賃が2倍の6万円になりました! さらにワンルームになったので部屋の広さも半分になりました!

引っ越した直後は敷金の支払いもあったので、一時期家計が大変なことになりました。

住民税が高い

札幌市に納めていた住民税と比較すると、横浜市の住民税が2倍ぐらいになりました。(年収が上がったというのもありますが・・・)

その他物価が高い

北海道にはセイコーマートというコンビニチェーンがあるのですが、ここだとやきそば等お惣菜1パックを80円ぐらいという驚きの価格で買えます。勿論横浜にはそんなのありません。

また、札幌で仕事中にお昼を食べに行くと大体500円ぐらいで定食が食べられるのですが、横浜になると1000円を余裕で超えます。 外食ばかりだと家計が圧迫されるので、自炊する回数が増えた気がします。

ちなみに札幌では1000円出すと寿司が食えます。

お寿司

500円出せば、これぐらいの大きさの親子丼が出てきます。

究極の親子丼

意外と交通機関が貧弱だった

東京・横浜にはJR/東急東横線/みなとみらい線/市営地下鉄などなど交通機関があり、充実しているように見えます。 ただ、どこかで人身事故が起こると玉突き式に他の路線が遅れ出すなど、意外と貧弱だと感じました。

また北海道ではありえない事なのですが、東京で雪が降ると各線で運休まで出るというのには驚きました。

ちなみに北海道におけるJRの遅延・運休理由で多いのは

  • 大雪(それに関連するドア故障など)
  • 大雨
  • 鹿など動物をはねてしまう

だと思います。その他、車両火災も多い気がします。

・・・いかがでしょうか!まだまだ書きたいことは沢山あるのですが、これぐらいにしておきます。

まとめると、

  • 東京は勉強会がとにかく多くて楽しい
  • Amazon生活が捗る
  • ただし物価も家賃も高くなる。
  • たまには北海道に帰りたい!おいしいお寿司食べたい!

となります。要するに、土地それぞれにメリット・デメリットがあるということです。 自分の生活スタイルや自分自身のこだわりとあわせて考えてみるのはどうでしょうか。

それでは!