函館空港からタクシーで5分、津軽海峡と臥牛山(函館山)を見晴るかす湯の川温泉は北海道屈指の名温泉街です。
暗夜に煌めく漁火(イカ釣り漁船の灯明)の群を眺めつつ、長旅に疲れた体躯を湯煙に浸せば思わず快感のうめき声が大きくなるのも頷けます。

湯の川温泉よりタクシーで5分、2010年にリニューアルしたばかりの近代的な函館競馬場が芝も青く夏の本開催に備えています。この立地条件、近郊設備、北海の食材が毎年多くの競馬ファンを函館へと迎え入れます。

さて、初夏の日差しを肌で感じ初めた北海道、夏の到来を記念する今回のラボ対決は「函館競馬対決」。
本開催の始まった函館競馬場で\5,000の資金を元に最終残高を競います。公平を期し不正を抑止するため、軍資金の入った全員お揃いのドラえもん・ドラミちゃんポーチを首から提げた奇妙な集団が土曜の競馬場に集合しました。

闘志横溢する馬のオーラを測るべくパドックへ詰めかけ、情報過積載な新聞をあらゆる角度から眺め回し、函館山をバックに疾駆する艶やかな馬群をゴール前で叱咤すべく最後の直線で待ち構え一喜一憂、いや零喜多憂の勝負が続く・・・

メインレースを終えて勝負あり。
ドラえもんの四次元ポケットはすっかり空っぽに・・・。

前回あたりからどうも調子が上がりません。

Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *

当社サイトのご利用について  |  Image: scottchan / FreeDigitalPhotos.net
© 2013 アジャイル開発 | Enterprise Java | 株式会社アットウェア Suffusion theme by Sayontan Sinha